なんとなくその日ぐらし
matsunyan.exblog.jp
Top
民宿しらいでえび三昧
どっか旅行に行きたいなー!と思いつつなかなか遠出ができなくて、最近もっぱら「おいしいもの食べにドライブ」。日帰りだけど、ちょこちょこ観光したりおみやげと称して買い物したり、けっこう旅気分が満たされてます。あまり遠くには行けないから、逆に自分が住む地域の魅力を再発見したりしていいもんですね。

そんなわけで今回は、山口県秋穂へ「車えびドライブ」で〜す♪
秋穂は20代の若かりし頃、国民宿舎あいお荘へ泊まってえびのフルコースを食べたことがあります。もうそりゃほんとうにえびづくしで、フライに天ぷら、さしみに塩焼き、と腰が曲がりそうになるくらい食べた記憶が。
あ、ちなみに秋穂というのは日本ではじめて車えびの養殖をしたところで、今も盛んに続いています。町に入ると「車えび」の看板があちらこちらに。

今回うかがったのは「民宿しらい」。
行って初めてわかったのですが、お昼の食事も個室でいただけるのです。窓の外には海も見えてのんびりー。2時間までは部屋代不要、それを超すと追加料金がかかるようです。
メニューはスペシャルコース(13,650円)を筆頭に、やはり車えびだけあってセレブなお値段。特に日曜日に行ったので、いちばん安いお膳でも4,095円でした。

c0068225_024462.jpg
というわけで、こちらがわたくしの注文した「小梅会席」4,095円です。最初に来たお膳を見て「うわー、こりゃすごい!」と騒いでいたら「あと茶碗蒸しとグラタンも来ますので」。ひえーっ!


c0068225_0243096.jpgこちらはダーリン的な人が頼んだ「大えびフライ定食」。平日限定メニューだったのですが、日曜日だったにもかかわらずなぜか注文できました。こちらのメニューは車えびではないそうですが、大きさにとにかくびっくり!お箸の大きさと見比べてみてくださいませ。もう驚きを超して笑いが止まらない二人なのでした。


c0068225_1351667.jpg
せっかくだから、と車えびの踊りも注文。えび2尾分です。メニューには車えびの踊りと踊り食いがあって、踊り食いのほうは自分で頭をとって皮をむくのだそうです。ダーリン的な人はビビリかつ面倒くさがりなので踊りを選択したら、こんな感じで登場しました。身が透き通っててきれい! もちろん味もぷりぷりで甘くておいしかった。頭としっぽはから揚げにしていただけます。当然ながらこれまたうまい。

お膳はそれぞれ別ですが、基本的にはすべて半分こして食べました。ふたりとも塩焼きがたいへんに気に入ったので、また行くことがあったら塩焼きは単品追加したいかも。


c0068225_0241717.jpg茶碗蒸しにもグラタンにも、もちろんえびが入ってましたよ。驚くことには赤だしの中にまで!

お刺身の鯛もおいしかったし、二人しておなかパンパン! 個室の強みで食後もゆっくり休憩できるのもよかったなー(寝っ転がってテレビ見てたのはないしょだ)

特に周辺に観光名所があるわけでもないけれど、ゆっくりとちょっとぜいたくなひるごはんを食べに行くのもたまにはいいもんだな、と思えるところでした。

(ちなみに車で少し走ると、釣りバカ日誌にも登場した阿知須のきららドームなんかもあるけど、ここいらはちょっと前までは私の生活圏だったので観光って気分にはなれないんだよなー。他府県の方がいらしたら海岸線を眺めていただくだけでも喜んでもらえるかもしれません)
[PR]
by matsunyan | 2009-07-19 01:25 | おでかけ(山口)