「ほっ」と。キャンペーン
なんとなくその日ぐらし
matsunyan.exblog.jp
Top
カテゴリ:道具だったり買い物だったり( 8 )
ちょいテレ
自分では、そんなにテレビっ子ではないと思う。でもなんか音がないとさびしくて、たいして見てないテレビがつきっぱなしになっていたりする。
これってなんなのかなぁ。

テレビが鳴っている間に何してるかというと、PCで遊んでいることが多い。ブログ見たり、旅行の候補地探したり、日記書いたり。
そうしていると、鳴っているだけのはずのテレビがふと気になったりして「あれ、今なんて言ったの?」なんて興味津々のことを見逃す(聞き逃す)こともままあるのよね。

あわせて、わたしの部屋にはビデオがちゃんとあるんだけれど、時計がずれまくっていて、しかし説明書がもうなくて、どうやっても合わせられない。つまりタイマー録画ができない。ビデオがある意味なし(;_;)

そんなこんなで、フラフラとビックカメラを歩いていたときに目にとまったコレ、買いました。


BUFFALO USB2.0対応 ワンセグテレビチューナー
「ウルトラ高感度 ちょいテレ」
Mac対応モデル DH-KONE/U2MA
/ バッファロー



へー、ワンセグってけっこうきれいに映るんですねえー。
もちろん画質がどうだの、画面の大きさがどうだの、そんなことは言えませんが、ちょっと見たいという気分にはぴったりで、何気なく買った割には重宝しそうな予感。

録画ファイルも大きなサイズではないので安心。ネットの番組表で気になるキーワードを登録しておくと、それにマッチする番組がピックアップされるので、適当にぽちぽちクリックして予約。さながら雑誌をぺらぺらめくりながら耳を折るくらいの気軽さで、テレビ(番組)とのつきあいかたが少し変わりそうな気もしています。

しかし、この1ヶ月くらいの間に「三谷幸喜」っていうキーワード登録していたら、番組候補リストはえらいことになっていただろーなー。

そしてビックカメラ、広島には先日初めて店舗ができたのですが、ポイント還元、すごいなぁ。楽しいなぁ。作って2日で、もう1,800ポイントくらいたまったよ。
ちょいテレを買ったくらいで、あとは細々としたものやビールなどを買っただけなのに。
やばい、電器屋通いしてしまいそうだ。(まんまと敵の罠に……)
[PR]
by matsunyan | 2008-06-14 22:01 | 道具だったり買い物だったり
ハイチオールC
二日酔いに、『ハイチオールC』の魔法?! | Excite エキサイト

わたしはむしろ「二日酔いに」という文字にしか反応していなかったぞ、てへへ。
ウコンパワーが注目されてからしばらくご無沙汰していたし、何より二日酔いになるほどガンガン飲むことも少なくなったのだけれど、しみも気になるお年頃だし(むしろ遅すぎという説もある)、やはり常備しておこうかしら。

ちなみに二日酔いのときは担々麺が食べたくなるワタシ。辛いよ〜と汗をかくことでアルコールが抜けるような気がする。
もひとつ、二日酔いの朝、ポカリスエットを飲むのは危険だ。リバースの勢いが倍増する。これは飲んだときにみんなで話していて「実はワタシも!」と意見が一致したのだ。
ほどよく飲んで、翌朝「のど乾くな〜、今日は」ってぐらいのときにはよいのでしょうが、ほんとにメロメロのときはデンジャラスこの上なし。

ってゆーか、ハイチオールCだのウコンだの、とりあえず寝る前に一回喉に指つっこんで吐けだの、ポカリやら担々麺やら……が必須となるくらい、たまにはたっぷり楽しくゲラゲラ笑いながら酔っぱらいたいものだ。
[PR]
by matsunyan | 2007-06-12 22:15 | 道具だったり買い物だったり
包丁研ぎを買いました
今使っている包丁は木屋のもの。値段もあまり高くなかったしけっこう小ぶりなんだけど、何より自分の手の大きさだったり作業スペースにあっているので不満点なし、の1本。
とは言え、もう買って2年もたつのになんの手入れもしていなかったので、すっかり切れ味がにぶってしまった……
決して何もする気がなかったわけじゃないのよ、うん。
買ったときに「木屋さんは有料だけど定期的に研ぎの専門家が来られますよ」と聞いたから、下手に自分でやるよりはお願いしようと思っていたのさ。しかしタイミングがあわぬまま早幾とせ~ぇ♪

遅すぎの感もあるけど、本日、無印良品で包丁研ぎを買ってきました。
ほんとうは砥石を買おうかどうかものすごく迷ったのですが、けっこう大きいよね、砥石って。
何しろ狭い住空間なのでコンパクト至上主義!でまずはこれでいっとこうかってことで。

包丁を入れて前後にしゅりしゅりしゅりとやるだけなんだけど、これがびっくりするくらいよく切れるようになった!!
前が切れなさすぎ?ってかほったらかしすぎ?(てへ)

うれしくてさっそくごぼうをせん切りにしきんぴらに。その後キャベツもせん切ってみました。
きんぴらごぼうはいつもささがきでやるのでせん切りきんぴらは初めて。
なんか繊細な仕上がりだわ~。細いせいか火が通るのも早くしゃきっと仕上がった。ほほー。
昨日買った有元葉子さんの本を見てやったみたのでした。

しかし調子にのってあれこれ作ると、確実にそのぶん食べないとまずいことになる。
適度にブレーキをかけにゃいかんぞよ。

そうそう、最近、ところどころアファリエイトを使っているのですが、まぁなんか励みになるかしら程度でやっています。
っていうか自分がほしいものも。まずアファリエイトはってそこから買い物したら自分にキックバック?
それなら節約法としては楽しいかも。買いたいものリストにも使えると便利かも。

次はコレがほしいなぁ。流行り物っぽいけど確かに使いやすそうだ。
[PR]
by matsunyan | 2007-02-12 23:41 | 道具だったり買い物だったり
ビバ! ふとん乾燥機
去年の冬からずーっと買おうかどうしようか考えていたふとん乾燥機を、やっとこさ買いました。

c0068225_22362155.jpg4,000円でおつりがくる超シンプルモードですが、こんなにふっかふかになるんならもっと早く買えばよかったよ~~!
わたがしの中で寝てるみたいだ。しあわせー♥

急に寝具まわりに関する物欲がふつふつとわいてきています。
ホテルみたいに、ぱりっと厚地でしっかり糊をきかせたシーツにあこがれてます。
麻のシーツも気持ちよさそうだけど、アイロンかけるのはたいへんそうだ。べらぼうに高いし。

って、実は物欲は寝具まわりにとどまらず。
小悪魔くんが「買っちゃえ、買っちゃえ、どんどん買っちゃえ!」と耳元でささやき続けています。
それって春だからでしょーか(と自分に言い訳)。
[PR]
by matsunyan | 2006-03-08 23:03 | 道具だったり買い物だったり
グリルパンを買いました
c0068225_21441314.jpg波々のフライパン=グリルパン、前からほしかったのです。
これまたル・クルーゼはあこがれですが、今の生活にあのサイズは大きすぎ。予算的にもちと悩むしなぁ……と何度か購入自体をあきらめたのですが、グリルパンなら焼き魚もできるし、ピーマンの素焼きもできるから(実家では直火で魚焼き網を使用)マリネも作れるなぁ、といろいろ探して、柳宗理のグリルパン(ふたつき)を買おうと心に決めました。通販でお願いしようかとも思ったけど、いつもいく広島のキッチン用品店になら実物があるかも、と思い店に出向いたところ残念ながら在庫なし。しかし、底が波になってない同サイズのオイルパンがディスプレイされていました。

……で、でかい!!
商品のタイトルには「グリルパン22センチ」と書いてあるけど、実際の外寸は33センチもあるのです。たしかに通販ページもちゃんと読めばこの外寸のことは書いてあるのですが、タイトルに22センチとあったら見落としがちですよね。危ないところだったよ~。

振り出しに戻ってもう一度検索し、南部鉄でできた21センチのグリルパンを発見、取っ手があるため全長が35センチ弱ありますが、直径は文字通り21センチなので収納にも問題なさそうだし、価格も2,500円を切っていました。失敗してもあきらめのつく値段です。

さっそく今日は豚ロースの厚切りを焼いてみました。
これはグリルパンの注文をしたあとに半額になっていたロースのかたまりをスライスして、あらかじめにんにくのスライスをぺたぺたくっつけて冷凍しておいたもの。ゆっくり解凍したあと、黒こしょうをたっぷりとがりがりとひき、おいしい塩もしっかりと。そうしてるうちに熱くなったグリルパンにオリーブオイルをひき、豚肉と1センチくらいに切ったさつまいも。上からオリーブオイルをたらたらっとかけ、一度ひっくり返したあと、お水少々を入れふたをして火を通し、再びふたをとってこんがりと焼き付けて仕上げ。

うま~い。厚切りにした豚肉は、ちゃんと火が通っているけど中はしっとり外はかりっと、にんにくの風味もきいてて、ウマウマ。実は豚の脂身が苦手なわたし、外でいただく豚肉料理にはもれなく脂身がついてくるので、そこだけよけて残すのも大人げない感じでイヤなので食べたいけれど注文しづらいカテゴリーなのです。うちでならやりたい放題だし、このできあがりなら十分満足。次回は生のローズマリーやタイムを使ってグレードアップしたローストポークを楽しみたいと思います。また半額セールにならないかなぁ♪♪

さつまいももほっくほく。あまりにおいしくて、1本全部焼いて、先日チーズケーキを買ったときにおまけにもらったクリームチーズをのっけて食べました。かりっとほくっとなさつまいもにクリームチーズはたいそうお似合いで、赤ワインにもすてきマッチング♥ 芋類は普段なかなか摂取しにくいのですが、いろんなお芋を焼いてみたくなりました。ごま油で里芋を焼き、肉みそをのっけてというのもよさそう。そのときはとなりのスペースで厚揚げも焼こうかな。厚揚げにはしょうがじょうゆ。れんこんもいいな。日本酒がいくらでも飲めそうだ。

先週は仕事でいろいろとすっかり気疲れしてしまい、今日はどこにも行かずごろごろしていたので、食材のストックもなくてばんごはんは豚肉とさつまいもだけですませてしまいました。野菜不足はスウィーティーのビタミンCで補うことにしましょう。
スウィーティーも入れて全部で300円代(酒代のぞく)でこのごちそうとは。家メシばんざーい!
[PR]
by matsunyan | 2005-12-23 22:37 | 道具だったり買い物だったり
野田琺瑯のブリコ
ちまたでは、ル・クルーゼのお鍋が人気。
実をいうと以前からずっとひとつほしいと思っていました。16センチのココットロンド。色はホワイトがいいなぁ~って。でも正直に言うと機能性とかよりも「見た目」と「名前」で欲しがってるところ大なのではないか、と自己分析。熱伝導率がよいこと、ふたもずっしりと重いので鍋の中が高圧となりふっくらおいしく火が通るし、ふきこぼれがしにくい……ル・クルーゼのよさは十分わかっているつもりなのですが、何しろ高価。20センチサイズの両手鍋で定価20,000円オーバーというのは、自分の中での「鍋としてふさわしい価格」をはるかに超えています。16センチでも15,000円。

そんなわたしが出会ったのが、野田琺瑯のブリコ。ル・クルーゼと同じホーローの多層構造。こちらもしっかりとずっしりと重いお鍋です。興味を持ってネットでいろいろ検索、商品説明を読んでいるうちにこれならいいかも!と思えました。そしてお値段、20センチで定価5,000円。ひゃー、ルクの4分の1以下です。これは決まりだ!とamazonで20センチサイズのオレンジを購入。その後、気に入ったので、アンジェさんで、16センチの白のソースパンも追加購入しました。

感想:いいですよ~、これ。
金に糸目はつけん!という方なら迷わずル・クルーゼにGo!ですが、ル・クルーゼ購入のネックが価格という人なら、BRiCOを選んで間違いなしです。
同じ献立を同時に違う鍋で作ったわけではないので、単純に自分の記憶の中での比較ですが、野菜の煮物などは早く煮えるし、ふっくら仕上がるような気がします。吹きこぼれが少ないということは、お鍋の中の水分があまり飛ばない(煮詰まらない)ということなのでしょう。またル・クルーゼを買った人は必ずやってみるという「ごはんを炊く」、これも問題なくこなせます。野菜のはしきれや、少しだけあまった魚のひものやベーコンなどを寄せ集めて、お米1合分だけ炊き込みごはんやピラフを作ったりするのもカンタンで楽しい。

ひとつ難点をあげるとすると、ル・クルーゼの日本正規品はさび止めの加工がしてあるそうですが、ブリコにはありません。使ったあとにうすく油を塗っておくといいようです。またソースパンはフタがフライパンとして使えるのですが、テフロン加工に慣れてしまうと鋳物は今ひとつ使いにくくて、フライパンとしてはあまり使っていません。

c0068225_16245332.jpg今日のおひるごはん。鮭のハラスと、賞味期限をかなーり過ぎて生で食べるのにはちょっと勇気が必要な明太子。洗って30分ざるにあけておいたお米に白だし、鮭を入れて12分加熱、火を消すと同時に素早く明太子を入れ10分蒸らしてできあがり。他にこつというこつもないので、時間だけはキッチンタイマーでしっかり計っています。1合のときは16センチのソースパンを使っているのですが、20センチのに比べると若干フタのしまりが甘いようでそれなりに吹くので(吹きこぼれるというほどではないにしろ)水は少し多めに。おこげもできて、おいしいよー。

両手鍋だったらもうちょっとフタがしっかり閉まって密閉度が高まるかしらん、両手のほうが収納もコンパクトだしねぇ……とココットロンドを買う言い訳を常に考えたりもしているということはないしょです。
[PR]
by matsunyan | 2005-12-03 17:00 | 道具だったり買い物だったり
ジップロックコンテナのおべんとう
c0068225_232215100.jpg《本日のおべんとう》
さけとしめじの炊き込みごはん、小松菜と揚げの煮びたし、れんこんのポン酢炒め、だいこんと塩昆布の即席漬け、かまぼこ……あれ? 昨日の夜も同じような組み合わせじゃなかったっけ。っていうかまるっきり(いや、ここはあえて「ほとんど」と言っておこう。昨日のだいこんは七味しょうゆ味の素だったし。かまぼこは切らなかったし)いっしょ。まぁよくあることですね。今日のばんごはんも半分以上いっしょで~す。
ぐすん。

ところでおべんとうばこ、どんなの使ってますか?
漆塗りとか曲げわっぱとかにあこがれるのですが、このところもっぱらジップロックコンテナを気に入って使っています。
角形の小、まずひとつはごはん、もうひとつは炒め物などのがっつりおかず、最後のひとつに常備食の煮物とかおひたしなど野菜や海藻のさっぱりめのおかずと入れていくパターンが多いかな。これを小さなお重気分で並べて食べるのがなんか楽しい。中サイズに丼ものを作っていくってのもよくやります。
もちろん電子レンジOKなので、ごはんとがっつりコンテナは温めて。ごはんは冷凍してたのをそのまま持ってっちゃったりするのだ。ははは。

ジップロックコンテナ、じょうぶだし、ふたもきっちり閉まるし、そのうえダメになって捨てても惜しくない値段なので非常によろしい!なのですが、ひとつ気になるのはけっこう匂いがつくこと。
この間はくりごはんの残りを入れて、次の日食べようと蓋を開けたら、ぷーんとキムチの匂いが。がーん。くりごはんにキムチフレーバーはきついです。ありえないです。
こやつにはマジックで「キムチ」と大きく書きました。これでキムチ以外のものを入れることはなくなるだろう。同じ失敗は許されん。
匂いの強いもの(鯛のあらの煮こごりのときもけっこう残った)を入れた後は、漂白剤などをちらりと入れておいとくほうがいいのかもしれませんね。
[PR]
by matsunyan | 2005-11-10 23:38 | 道具だったり買い物だったり
麻ふきん
最初にことわっておくならば、麻ふきんなんて言い方は多分あんまりしない。特に「ほっこりきちんと生活系サイト」では。リネンキッチンクロス、みたいな名前で紹介されてるんだろうと思う。でもふきんはふきんだ。反論のある人は一歩前へ。

麻のふきんに興味を持ったのは、赤毛のアンを読んだときだと思う。アンがマニラに「熱い湯でお皿を洗うんだよ」と言われる場面。その本に「麻のふきん」と書いてあったかどうかはまったく覚えてないんだけど、同じ頃に読んだ本に「クリスタルは麻のふきんでふく」とあったのがシンクロしたんだと思う。しかし、そのころ麻は(今でもそうだろうけど)高価な布だった。だからそれからもずっと買う勇気はなかった。

今持っている1枚(黒っぽいタータンチェック)も、ふきんとして買ったのではなく、他のため(もちっと晴れがましい用途)にえいやっと買ったが、いろいろあって、本来の目的であるふきんとして使うことにした。

いやー、皿拭くのが楽しくなったね。確かに水はよく吸う。きれいにふける。きゅきゅきゅっ♪ しかーし、黒いので毛羽もよーく目立つ(泣)。ま、洗濯を重ねているうちに落ち着くでしょう。いっちょ奮発して、今度は白いのをもう1枚買いたいもんだ。

でもさ。
みんなリネンリネンって騒ぎすぎじゃありませんか。冬に麻素材を着てる人とか、なんだかなぁと思ってしまうのは私だけ?

ちなみに台ふきんはクロワッサンの店で売ってるのが好き♪
[PR]
by matsunyan | 2005-03-03 21:54 | 道具だったり買い物だったり