なんとなくその日ぐらし
matsunyan.exblog.jp
Top
タグ:京都 ( 7 ) タグの人気記事
京都行きたいなー
新型インフルエンザ騒ぎで、神戸や大阪、京都の観光客は激減しているらしい。
でも、どこの土地でもそこに住んでる人は普通に生活してるわけで、確かに感染力はすごいのかもしれないけど弱毒性だというし。感染した患者さんの数も他の病気に比べてどうなんだ?
なんかものすごーく疑問がいっぱい。うちの会社も海外・国内にかかわらず旅行自粛とか毎朝の検温を義務づけるとか言ってるけど、どーなのかねー。

そして感染者がまるで犯罪者みたいな扱いもヤダね。感染しようと思って感染したわけじゃない。どんなに予防したってかかるときにはかかるのに。
洗足学園の校長先生、泣いてたね。自分の学校の生徒が置かれてしまった状況や、なのに「お騒がせしてしまって申し訳ありません」って謝るその子の気持ちを考えると、本当につらかったんだろうな。。。

というわけで、私は今、猛烈に京都に行きたいわけです。
だってあんなとこもこんなお店も、今なら意外とすんなり行けるかも、ゆっくり静かに拝観できるかも、と思う。
京都も、この間行った神戸も、とってもいい街だったんだもの。応援したい!

c0068225_2310254.jpg
京都大好き!の理由のひとつ。この間のひとり旅のばんごはん、菱岩さんのお弁当。
初めて食べたけど、おいしかったし楽しかったー。
こんなふうにいろいろと手のかかったものがちまちま入ってるのって大好き。
季節を変えてまた食べたいなぁー。

入っていたもの(順不同・詳細あやふや):梅花にんじん(薄味、甘くない)、たけのこ、さといも、鶏の丸、きぬさや、穴子(巻いてある)、だし巻き卵、白魚、生麩、白和え(だいこん、にんじん、みつば、あとよくわからない何か。干し柿のような気もする)、いかのウニ焼、きゅうり(飾り切り)、菜の花、型抜きごはん、奈良漬け、鶏(?)の松風(しょうが風味)、西京漬(さわらかな?)、鴨ロース、くり、鯛の粽ずし、スモークサーモン大根、えび

ブルゴーニュの白ワインとともに、ホテルのお部屋でいただきましたのよ、ふふふ。
[PR]
by matsunyan | 2009-05-25 21:19 | 旅の思い出
京都ひとり旅  プティ・ムッシュー
2日めのお昼ごはん。カレーとシャンパーニュのお店「プティ・ムッシュー」です。

旅好き、おいしいもの好きの人はきっと読んでいるこの方の日記。最近は国内より海外におでかけのほうが多いみたい。リッチな旅行スタイルをそのまま真似することはできないけれど、気になったところはいつかそこへ行けたときのために、とメモしているのです。

c0068225_21118100.jpgそんなわけで私の旅行メモの「京都」フォルダに入れていたのがこちらのお店でした。
他のお料理はもちろん、とりわけカレーには一段と愛情と厳しさを注いでいらっしゃるとお見受けするその方の日記に大絶賛されていたので、気になって気になって仕方がなかったのです。

烏丸通りをてくてくと北上。四条烏丸の交差点から2ブロックめくらいかな。そのお店はありました。
おお、なんと鮮やかな、おしゃれなお店。赤い扉がインパクト大です。ガラスで中がほんのり見えるのもいいですね。では失礼しまーす。中もとってもすてき。銘々のいすの前にはお敷きのように丸く大きなお皿が置かれているのですが、この色合いもなんともよくて、センスいい人ってうらやましいなぁ、とぼーっとなりました。
ちなみになんでこんな額縁つきの写真になってるかは後ほどのお楽しみ!


c0068225_21153634.jpgランチのカレーセットを注文。こちらのセットは前菜と食前酒としてヴーヴグリコがミニグラスで供されます。説明聞いたのだけど、詳細を忘れてしまいました(泣)。ねぎのスープと野菜のピューレ(?)と、鶏肉とりんごと何かとをカシスのビネガーであえたもの、のような感じだったと思います。料理名は忘れましたが、ひとつひとつきちんと手がかけられてありおいしかったです。
シャンパン、もちっと飲みたかった……。そう私は酒飲みだ。


c0068225_21184179.jpgで、こちらがカレー。なんと具なしなのですね。お好みでひとくちカツやえびフライ、温泉卵、チーズ、菜の花のシャンパンソテーなんていうトッピングも追加できます。はじめましての私はシンプルにトッピングなし。

いやはや、このカレー、すごいです。口に入れた瞬間は甘酸っぱいフルーツの味がくっと来て「もしかして甘いのかな」と思わせるのですが、そのあとをスパイシーな辛さが追っかけてくるのです。なんとも複雑な味で、最初のうちは「何を入れたらこうなるんだろう」と考えながら食べていたのですが、そのうち「ウマきゃいいじゃん!」と食べることに専念せざるを得ませんでした、全面降伏です。
辛さに関してはけっこう生姜の存在を感じたような気がするんだけど、どうなんだろ。なんか鼻の下にじわーっと汗が浮かんでくるような辛さです。ボタボタ汗かくんじゃなくて「じわ〜っ」ってところがポイント。

大盛にすりゃよかった、と大満足しちょっと失礼、とお手洗いに行ったところ

えええーーーーっ! これはなに??
[PR]
by matsunyan | 2009-03-02 21:55 | 旅の思い出
京都ひとり旅  御室さのわ
普段はほとんど甘いものを口にしないのに、旅に出ると妙に食べたく&買いたくなるのはなぜなんだろう?
今回の京都ひとり旅、お菓子を食べに行った店が2軒、お土産に買った甘いものが5種類だか6種類だか。それもすべて日持ちが3日くらいなもんだから、帰ってから大変なことになっちゃった!

そんなお店のまず1軒目「御室さのわ」。最初はそれほど行く気ではなかったんだけど、2月の平日というある意味絶好の「人気店めぐり日和」なんだから、と出かけることにした。そして行くからにはやはり1日10個限定という「おむろ」を、ということで、あらかじめ電話で取り置きをお願い。

向かうはホテルのレンタサイクルで。烏丸御池から仁和寺まで自転車で行くのはなかなかのもんですよ。途中、ちょっと道に迷ったし、何しろ慣れてない自転車って意外と疲れるもんですよね。ぎこぎこぎこ。

お店に着いて窓際にテーブルがあるのを確認。そこに座りたいな、と思っていたら、同時に入店した人がそちらに座られたので、わたしはカウンターへ。
名前を告げると「まつ様、お待ちしておりました。ご予約ありがとうございました」と20代のモデル風男子がごあいさつ。おー! お店の美意識はインテリアだけでなく従業員さんにまで及んでいるのね。
その後、来店時にはいらっしゃらなかった女性(店主さんと思われる)も、わざわざごあいさつにきてくださいました。こういうのってうれしい。

そして出てきたのがこちら。
c0068225_333343.jpg

こちらが「おむろ」。小豆の入ったロールケーキです。1年待ちの予約だったという「フロール」を作ってらした津田陽子さんという方が、このお店のためだけに作られたお菓子だそうな。
ちまたでずいぶんロールケーキがはやっていても別にあまり興味もなかったのですが、この「おむろ」、すっごくおいしかったです。
甘さがなんとも上品であっさりしてるんだなぁ。小豆は生地にもクリームにも入っているのですが、これが一体化しているとでもいうのか、なんともよい調和なのです。少しひんやりとしていて、口の中でふわっととける。一度に食べたらもったいない!と思いながらも止まらない…… あ、なくなっちゃった(泣)

これは津田陽子さんという方はすごい人なのだなぁ、と開眼したわたくし、これを食べた3時間後にミディ・アプレミディへ行き、またまた「うーむ」とうなるのでした。

ちなみに「御室さのわ」、お茶とセットになっているのはこの「おむろ」だけで、後はお菓子もお茶も自由に選べます。焼き菓子が何種類かあったけど、これはミディ・アプレミディにあった「パヴェ」と同じかな?
あとはあられもいくつかありました。大好きな黒こしょうがあったので辛さをお聞きすると「お味見なさいますか」と小皿に出してくださり、1袋お土産に買いました。七味や山椒もありましたが、また試食を出してくださりそうな雰囲気だったので(そして買わないというのは申し訳ないので)あえて触れない方向で。次回のお楽しみさ。
「むしやしない」というおにぎりとちょこっとおかず、というセットもシンプルにおいしそうでしたが、こちらは週末限定だそうです。

とにかくお菓子とお茶がおいしかったし、雰囲気もとてもよいので、今後の京都旅行には定番化したいお店が増えました。

お店を出た後、あまりにも満足し、仁和寺へお参りするのを忘れてしまったのはヒミツだ!!
[PR]
by matsunyan | 2009-03-02 04:05 | 旅の思い出
ぐふふ
c0068225_1913322.jpg

今からばんごはん♪
[PR]
by matsunyan | 2009-02-26 19:01 | 旅の思い出
白梅
c0068225_1256950.jpg

御室さのわで小豆のフロールを食べ(激ウマ)、北野天満宮へ。
きれーだねー。しあわせ。
[PR]
by matsunyan | 2009-02-26 12:56 | 旅の思い出
鈴虫寺
なんというか、素晴らしいプレゼンテーションだ。
あの話を聞いて自分のお守りだけしか買わない人はそうはおるまいて。
(おいらも2つ)
[PR]
by matsunyan | 2009-02-26 09:57 | 旅の思い出
京都ひとり旅  自分のためのおぼえがき
夜行バスのための準備
 ・ぬれマスク
 ・首まくら

行きたいところ
 ・北野天満宮(ここの梅はやっぱり見事だ)
 ・鈴虫寺(先日初めて知ったけど、すごく有名&人気なのね〜。お願い事を決めて行かなきゃ)
 ・東福寺(庭を見る)

気になるお店・好きなお店
 ・ル・プチメック(あさごはんを食べよう)
 ・京都便利堂(鳥獣戯画を暴れ買い)
 ・嵩山堂はし本(dinoさんのコメント↓で思い出した! 忘れるところだったぜ)
 ・プティ・ムッシュー(カレーとシャンパンってどんな感じだ?)
 ・出町ふたば
 ・菱岩のお弁当(むふふの予約済み。ばんごはんに食べるのだ)
 ・アンジェ
 ・錦市場(あちらやこちらやつまみ食いならぬつまみ買いしたいぞー)
 ・エルベシャプリエ
 ・ミディ・アプレミディ
 ・伊勢丹でお豆の旅を買う(京都に行ったら必ず買う決まりだ)
 ・どこかで小さいがま口買いたいなぁ。温泉のときに外した指輪を入れとくのに使いたいのだ。

持って行くもの
 ・折りたたみ傘
 ・薬
 ・ほぼ日永久紙袋(大熊・小熊そろってるもんね♪)
 ・iPodシャッフル(中身も点検していく)
 ・充電器
 ・ワインオープナー

来週行くんだけど、京都は寒いのかしら??
週間天気予報には無情の傘マークが…… おーまいがっ!
[PR]
by matsunyan | 2009-02-21 21:35 | 旅の思い出