なんとなくその日ぐらし
matsunyan.exblog.jp
Top
ひとり鍋レポート 鯛あら鍋
今年最初のひとり鍋
鯛のあら 白菜 白ねぎ 水菜 とうふ

c0068225_2123410.jpg


遅ればせながら、あけましておめでとうございます(これ書いてるのは実は1月8日だ)。
年々お正月らしさを実感できなくなるなぁ、と思ってしまうこの数年なのですが、この大晦日は民放で「ゆく年くる年」が放映されていないことに気づき、びっくりしました。
こどものころは、紅白が終わるとNHKとその他民放の二手に分かれてはいるものの、お寺の鐘がごーんとなってるところや、銀座の服部時計店の映像を見たり、というのが常だったので、なんだかとってもびっくりしてしまいました。
そういや、もう何年も前から桑田佳祐氏の年越ライブなんてのを放送してたよなぁ。いつからなくなったんだろう。

3が日、かずのこを食べ過ぎてすっかり胸焼けしてしまったワタクシ。
おせちもいいけどカレーもね!というばんごはんを予定していたのですが、あっさりしたものにしとこう、と今年さいしょのお鍋をしました。
お正月だ、めでたいぞ~ということで、鯛ですよ、鯛! でもアラだし、半額だし、のお買い得品でした。今年もこの路線です。

まずは鯛の潮汁を作成。味付けは塩中心で少しばかりの薄口しょう油。いつぞやのふぐちりの反省を活かし、潮汁にはちょっと濃い味に整えて、ここに野菜を入れました。
おいしいな~。さすが腐っても鯛だな~(腐ってないけど)。
さんざん飲んだはずなのに、またちびちびやっちゃった。というのも、妹が実家にすてきなお年賀を送ってくれていて、その分け前をたんまりともらって帰ったのです。いもちゃん、ありがとー。
すてきなお年賀はまた後日あらためてご披露します。

冷凍ごはんがなかったので、洗ったお米をそのまま入れちゃったけど、ぜんぜん問題なしでした。はふはふはふ。

やっぱ鍋はいいね。今年もあれこれ、ぼちぼちやってみようと思います。
よろしければおつきあいくださいまし。
[PR]
by matsunyan | 2007-01-03 23:09 | ひとり鍋レシピ